外壁の組立てと構造(補強材あり)

壁面の組み立て方(柱使用)の参考イラスト

外壁の組立てと構造(補強材あり)では、
釘打ちに向かない板を使って
外壁を作る場合を考えてみました

※管理人は、桐材と檜材を使用しているため、
MDF板では実際に作っていません。

【材料】
・MDF板(背板1枚・側板2枚・床板1枚)
・木ねじ(板の厚さに合ったもの適当)
・イチョウ型の柱(円柱を1/4にカットした物2本)
・木工用ボンド(速乾タイプ)

【組み立て方】
クリックすると別窓で拡大表示されます
壁面の組み立て方(柱使用)の参考イラスト
上図を参考に、「コの字」型になるように組み立て完成させます。

【1】
イチョウ型柱の平らな面に木工用ボンドを塗り
背面板の角にまっすぐになるよう貼り合わせ
木ねじで上下を仮止めする(途中までねじ込む)。
※マスキングテープなどで仮止めするとやりやすいです。

【2】
1枚目の側板を同じように貼り合わせて木ネジで留めていく。
この時、ボックスの角が90度になるように注意する。

【3】
反対側に2枚目の側板を[2]と同じように
貼り合わせ木ネジで留めていく。

【4】
途中までねじ込んでいるネジを、
バランスを取りながら均等に締めていく。
※一箇所だけ先にきつく締めるとゆがみます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ – 記事の追記更新について-

 当サイトは、シルバニアファミリーハウスを手作りする工程を記事にしています。以前に投稿した内容でも、材料を変更したり、作っている途中で工程や内容を変更したりします。その場合は、過去記事に追記をする事がありますので、気になる記事はお気に入り登録(ブックマーク)していただけると、いつでも最新の内容が読めるようになります。IEの場合は、マイクロソフト社のサイトをご参照ください。「お気に入り登録の手順」

玄関ドアの作り方(全5回)

お家と言えばまずは「玄関ドア」! 開閉する玄関ドアの作り方を写真付きで載せています。
 ⇒ 玄関ドア作り方第1回目へ

スライド式2枚窓の作り方(全2回)

2枚の窓ガラスを使用し、左右に動かせるスライド式の窓の作り方です。
 ⇒ 窓の作り方(スライド編)の第1回目へ
ページ上部へ戻る