玄関ドアの作り方04:扉を受け止める柱を付ける

扉を受け止める細い柱
[Sponsored Link]

扉を受け止める柱位置を決めます

扉を受け止める細い柱
すみません、正式名称がわかりませんが、
ドア枠の内側に片面だけにある柱です。
(※上の写真をご参照くださいね)
なくても全然構わないと思いますが、
あると何となく本物っぽくて見栄えがいい!
っていう理由です(笑)あ、でも強度も上がると思います。

扉との隙間もチェック
扉を閉めた時の柱との隙間も
開きすぎていないかキツ過ぎないか確認します。

ボンドで固定します

この柱(私が使用したのは4mm角材)は
細すぎて釘が打てないのでボンドで固定します。
反対側も位置を確認しながらドア枠と柱を固定します。
扉がくっついていないので
位置がずれやすいですが「大体で」オッケーです。

最後の工程へ進む
玄関ドアの作り方05:ドア枠の切り出し~組立て完成!
[Sponsored Link]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ – 記事の追記更新について-

 当サイトは、シルバニアファミリーハウスを手作りする工程を記事にしています。以前に投稿した内容でも、材料を変更したり、作っている途中で工程や内容を変更したりします。その場合は、過去記事に追記をする事がありますので、気になる記事はお気に入り登録(ブックマーク)していただけると、いつでも最新の内容が読めるようになります。IEの場合は、マイクロソフト社のサイトをご参照ください。「お気に入り登録の手順」

玄関ドアの作り方(全5回)

お家と言えばまずは「玄関ドア」! 開閉する玄関ドアの作り方を写真付きで載せています。
 ⇒ 玄関ドア作り方第1回目へ

スライド式2枚窓の作り方(全2回)

2枚の窓ガラスを使用し、左右に動かせるスライド式の窓の作り方です。
 ⇒ 窓の作り方(スライド編)の第1回目へ
ページ上部へ戻る