玄関ドアの作り方01:扉の切り出し

シルバニアハウスの玄関扉の大きさ決め
[Sponsored Link]

【1】玄関ドアの扉の大きさを決める。

シルバニアハウスの玄関扉の大きさ決め
60mm幅の板を買ってきていたので、
扉の高さだけ決めることに。
お父さんネコを置いてみると、
高さは「100mm」あれば大丈夫そうですね。

【2】1~2mm長めにサイズを測る。

ドアサイズは、若干長めに取る
切る時に多少木が削れていくので
その分少し長めに図ります。
使う工具によって、削れる幅が変わってくるので
要らない板などで確認しておくと良いです。

(紙で言うなら「のりしろ」みたいなもの?)

【3】木材をカットする

集じん機代わりに掃除機を使うとカット時の木くずを吸ってくれます。
ノコギリや糸のこなど持っている工具でカットします。
私はミニルーターでカットしました。
この時、木くずが飛び舞うので、
近くに掃除機を置いて集じん機代わりに(笑)
少し息を吹きかけながらカットすると
自分で吸い込みにくくなりました。

【4】角をヤスリで磨きます

角をヤスリで軽くこすります。
ささくれや切り口をキレイに出来ればいいので、
そんなに力を入れずに軽くヤスリがけします。

【5】扉のサイズを確認する

カットした扉のサイズを確認します。
あ…ゆがんでる!と思っても
多少のゆがみは気にしません。
いいんです、大体あっていれば。

だって、「素人の手作り」だもの(笑)
というわけで、次の工程へ進みます。

次の工程へ進む
玄関ドアの作り方02:ドアノブの位置決め
[Sponsored Link]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ – 記事の追記更新について-

 当サイトは、シルバニアファミリーハウスを手作りする工程を記事にしています。以前に投稿した内容でも、材料を変更したり、作っている途中で工程や内容を変更したりします。その場合は、過去記事に追記をする事がありますので、気になる記事はお気に入り登録(ブックマーク)していただけると、いつでも最新の内容が読めるようになります。IEの場合は、マイクロソフト社のサイトをご参照ください。「お気に入り登録の手順」

玄関ドアの作り方(全5回)

お家と言えばまずは「玄関ドア」! 開閉する玄関ドアの作り方を写真付きで載せています。
 ⇒ 玄関ドア作り方第1回目へ

スライド式2枚窓の作り方(全2回)

2枚の窓ガラスを使用し、左右に動かせるスライド式の窓の作り方です。
 ⇒ 窓の作り方(スライド編)の第1回目へ
ページ上部へ戻る