母が考えたシルバニアハウスの間取り

娘の要望に応えるべく考えたシルバニアハウスの設計図その2の絵

前の記事で娘が作りたい間取りを紹介しましたが、
今回は、「簡単で作りやすい」をモットーに考えた
母の案がコレ↓(クリックすると拡大します)
母が考えた「作りやすい」シルバニアハウスの間取りの絵
娘のイラストとレベルがおんなじ!!!

えーっと・・・えぇーっと。
今見ると何がなんだか自分でも理解できない図になっています。
それに娘の絵のレベルと大差ない図案になってる!

【比較参考:娘の間取り図の絵】
娘が考えた(?)シルバニアファミリーハウスの間取りの絵

でも私が何か作るときは、大抵こんなもんです。
それでも何とかなって完成しているので
このまま作業に入ろうと思い、翌朝、娘に
「作るお家、これでいい?」って尋ねると
「えー、二階建てでベランダも欲しい!」と返ってきた・・・

娘の要望をまとめるとこんな感じだ。
・ドアも開いて
・窓も開いて
・2F建てで
・なおかつベランダ付き
・そして約束の電気(照明)が付く

そして母は期待に応えるために必死に考えた。
考えて、考えて、考えた図案その2がコレ↓
娘の要望に応えるべく考えたシルバニアハウスの設計図その2の絵

一応、照明器具の配線も隠せるようにとか
開き扉の合わせの部分とかも一緒に考えてみた。
なんだか学生時代より頭をフル回転させている気分。

作れることは、たぶん作れる。
ただ心配なのは、頑張って作ったお家が
「いつ、娘に飽きられるか」これが問題だ。

その問題を解決する方法は、ただ1つ。
「小物や部屋を追加していく方法!」

これだったら、娘が飽き始めたころに
「ほ~ら、新しい部屋だよ~」とか
「ほ~ら、新しい照明が増えたよ~」とか
常に手作りハウスに釘付けで遊ばせられる。

よし、これこそ完璧な手作りハウス計画だ!

買っても遊ばなくなるから作るのに
作っても遊んでもらえなかったら
もう母はガックシになりますからね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ – 記事の追記更新について-

 当サイトは、シルバニアファミリーハウスを手作りする工程を記事にしています。以前に投稿した内容でも、材料を変更したり、作っている途中で工程や内容を変更したりします。その場合は、過去記事に追記をする事がありますので、気になる記事はお気に入り登録(ブックマーク)していただけると、いつでも最新の内容が読めるようになります。IEの場合は、マイクロソフト社のサイトをご参照ください。「お気に入り登録の手順」

玄関ドアの作り方(全5回)

お家と言えばまずは「玄関ドア」! 開閉する玄関ドアの作り方を写真付きで載せています。
 ⇒ 玄関ドア作り方第1回目へ

スライド式2枚窓の作り方(全2回)

2枚の窓ガラスを使用し、左右に動かせるスライド式の窓の作り方です。
 ⇒ 窓の作り方(スライド編)の第1回目へ
ページ上部へ戻る