発芽玄米と玄米と白米の栄養成分比較表

2012.11.10|比較表 白米について 玄米について 発芽玄米について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

種類(炊飯前)/
栄養成分(100g当たり)
白米 玄米 発芽玄米
エネルギー 356kcal 350kcal 344kcal
タンパク質 6.1g 6.8g 6.8g
脂質 0.9g 2.7g 2.9g
糖質 77.1g 73.8g 72.5g
GABA(ギャバ) 1.5mg 7mg 10~20mg
カルシウム 5mg 9mg 10mg
マグネシウム 23mg 110mg 111mg
ビタミンB1 0.08mg 0.41mg 0.38mg
食物繊維 0.5mg 3.0mg 3.2mg

※この比較表は、日本食品標準成分表となでしこ健康生活®の販売ページよりまとめました。

発芽玄米だとGABA(ギャバ)が
ものすご~くアップされるんですね!!

白米と玄米だと、それぞれの栄養成分になかり差が出てくるようですが、
玄米と発芽玄米だと、そんなに栄養成分に差があるわけじゃないんですね~。

でも、そんな玄米と発芽玄米でも特に差が大きく出たのが、
今注目されているアミノ酸GABA(ギャバ)が
発芽玄米になった途端に約2~3倍になることにビックリ!

でもギャバって、体に何がいいんでしょうね?
よくチョコレートにも入っているのが売っていて
「ストレスにいい!」なんて書いてあるのでつい買っていますが(笑)
このあたりも発芽玄米と深く関係しているようなので、
また調べて別記事にしたいと思います^^

今回はとりあえず
「発芽玄米だとGABAが増えて健康に良さそう!」
だけ理解してみたいと思います。

玄米と白米の栄養成分が、かなり違いました!

上の表の元データは、日本食品標準成分表からになりますが、
実際は、もっとたくさんの栄養成分が載っています。
ただ発芽玄米の栄養成分表がまだ見当たらず、
比較表作成の上で、今はこの項目数のみとなりました^^;

白米と玄米の栄養成分が気になる方は、下記のサイトさまで
五訂日本食品標準成分表 (平成12年:科学技術庁資源調査会編) の
データ検索が行えますので、どうぞお試しくださいね。
五訂 日本食品標準成分表データ検索サイト

アミノ酸も玄米と白米では、かなり違いました!

アミノ酸は、タンパク質が酵素によって分解されたものですが、
実は体内で作られるアミノ酸と体内で作られない
「必須アミノ酸」という種類に振り分けられます。

必須アミノ酸といわれるものは、以下の9種類のアミノ酸です。
カタカナが並ぶとどうも頭が痛くなりますね~(笑)

1.トリプトファン
2.リジン(リシン)
3.メチオニン
4.フェニルアラニン
5.スレオニン(トレオニン)
6.バリン
7.ロイシン
8.イソロイシン
9.ヒスチジン(現在は、成人も必須とされている。)

で、こちらの必須アミノ酸についてですが、
せっかくデータがあるので白米と玄米で比較表を作ってみたいと思います。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。